あれは生ホッピーだったのか?


by heteheete

日雇い労働

今月、本業が暇になってしまったので
体を動かし(→ダイエット♪)+お小遣い稼ぎ!と
10年ぶりくらいに日雇い労働を1日やってみました。
1日だけとはいえ9時~9時までの作業、非常に疲れました。
2~3日は体中が痛かったです。

夕方まではなんとか笑顔で作業していましたが、
夕方以降は無表情になり、終了間際は
気が遠くなりつつもなんとか
最後までこなすことができました。

10年前にも数日してみたことがあり
その時にはいろんな意味で凄い現場で
休憩時には話しかけられないように工夫したり
していたのですが(宗教に誘われたりしちゃうので(^^ゞ)
今回は感じの良い方が多く楽しかったのが驚きでした。

作業する構内もとてもきれいで、冷暖房もばっちり、
おトイレなんてウォシュレット付きでこれまた驚きでした。

しかぁ~し、作業の内容はやはり日雇い労働。
きつかったです。それなのに、50代、60代と思える
女性もいらして、エネルギーを頂きました。
なんというか・・・
ベテランの海女さんに通じるような強い美しさを感じました。

私は甘いなぁ・・・と恥ずかしくなって、つまらんことで
くよくよしていてはいかんと思わせてもらいました。
ありがたい。
お金を稼ぐことの難しさも思い出させてもらいました。
ありがたい。

が、日雇い労働をメインの仕事にしている方の体や
生活が非常に気になりました。
拘束時間が長く、仕事もきついのに賃金が安い。
12時間拘束、休憩1.5時間で約9千円。
時給にすると約850円!!
仕事内容に到底見合わない驚きの安さ(怒)

これではちょっと体を壊したら、仕事ができず
家族や親戚のいない人は
すぐにホームレスになっちゃいますよ!

また、たまたまかもしれませんが10年前よりも
もっと良い条件で働けると思われる方がたくさんいらしたのが
これまた非常に気になりました。

所得が生活保護水準(大都市部で年間約160万円)に
達しない家庭が日本の全世帯のおよそ10分の1にも
なっているそうで・・・

おいおい、ひでぇなぁ・・・



おいおい教にすがるしかありません。
(なんだこのまとめ、ごめんなさい)


a0010728_91131.jpg

本日教祖様もご出演の素敵なライブがあります。
貧乏暇なしの私は仕事で行けません(号泣)
[PR]
by heteheete | 2008-01-29 09:34 | ぼやきなど